各種特殊鋼材料と加工部品の開発提案型企業

サクマ DX推進宣言

  • HOME »
  • サクマ DX推進宣言

佐久間特殊鋼は2021年、設立70周年を迎えました。
私たちは、商社機能とメーカー機能を兼ね備えた特殊鋼のスペシャリストとして「素材から製品までを最新技術・情報とともに・・」をステークホルダーの皆様と共有していく重要性を常に意識し活動して参りました。

昨今では当社の重要なステークホルダーである自動車産業において「100年に一度の大変革」としてCASE、MaaS* といった言葉で表される様にコネクテッド、自動運転、カーシェア、ライドシェア等デジタル技術を利用したパラダイムシフトが急激に進行しています。

佐久間特殊鋼はこの変化をチャンスと捉え「最新技術・情報共有」のスタンスを更に発展させ
データとデジタル技術を使いステークホルダーの皆様と共に発展する事を目指し「サクマDX推進」
を宣言致します。

「サクマDX推進宣言」では経営とITを一体と捉え佐久間グループ中期ビジョン「VISION2023」の実現に向けたビジネスモデルの設計を行い、価値創造ストーリーとしてステークホルダーの皆様にご提案して参ります。

代表取締役 
佐久間 貞介

DX推進宣言

IT基本方針 IT活動計画

*CASE : Connected(コネクテッド) Autonomous(自動運転) Shared(カーシェアリング) Electric(電気自動車)
 MaaS : Mobility as a Service(あらゆる交通手段を一つのサービス上に統合し利便性を向上させる仕組み)

DX推進体制

取締役・執行役員及びIT部門メンバーにより月次開催される「デジタル推進会議」において経営視点からのデジタル化の方針、施策を決定致します。
同時に各拠点のIT推進メンバーとの情報共有会議により計画実行に当たっての課題と対策、各拠点への浸透の具体化を進めます。
この体制でデジタル化を加速し確実にグループ内展開する事により「サクマDX推進」を実行して参ります。

ページトップへ↑

PAGETOP
Copyright © SAKUMA SPECIAL STEEL CO.,LTD. All Rights Reserved.